ウォーターサーバーイメージ

4人家族の我が家で大活躍のウォーターサーバーについて

4人家族の我が家で大活躍のウォーターサーバーについて。
皆さんは水道水を飲料水として使っていますか。
我が家も、以前は水道水を飲料水や、料理に使っていました。
ある時、水道水に含まれている有害物質について勉強する機会があり、水道水を口に入るものに使用しない事を決めました。
夫も一緒に勉強して、子どもたちのことも考えて、その点については協力的でした。
まず、我が家では、スーパーマーケットの、ボトルを買えば無料で持ち帰れるアルカリイオン水に注目し、しばらくそれを使用していました。
買いものに行った際についでに貰ってくるのですが、これは思いですし、私が一人で2人の子どもを連れて持ち帰ってくるのはとても大変でした。
しかし、夫が休日などに協力してくれましたので、しばらくは利用知ることが出来ました。
ある時、夫の仕事が忙しくなり、私もパートを始めると、お水を貰ってくることはさらに難しくなってきました。
そこで、我が家では、ウォーターサーバーについて検討をはじめました。
金額がネックだったので、あきらめていたのですが、調べてみると安く利用できるものもあったのです。
4人家族で飲み水や料理に使うと本当に毎日たくさんの水が必要になりますので、金額の問題は非常に大きかったのです。
そして、いくらお安くても、品質に問題があっては元も子もないと考えていました。
しばらくはなんとか私が水汲みをしていましたが、そろそろ限界が来て、ついにウォーターサーバーを頼む日がきました。
夫と私で十分に話し合って検討した結果の満足のいくものを頼みました。
使い始めると、これが本当に便利なのです。
ほとんどのウォーターサーバーがそうであるように、冷水と温水の出るタイプのものです。
選ぶ際に重要だったのは、ウォーターサーバーのレンタル料と、水代のトータルコストを比較することです。
レンタル料は安いが、水代が高い、それとは逆に、レンタル料は安いが、水代は高い、等、会社によって様々な特色があることを良く理解しましょう。
また、赤ちゃんのミルクに使う目的がある場合は、ミネラル含有量の少ない水を選ぶようにしましょう。
ミネラルが多い水は、おとなが健康管理の目的で使用する場合には、非常に良いのですが、赤ちゃんが飲むには適さない事はよく覚えておきましょう。
そして、ウォーターサーバーのお手入れが簡単なことも重要です。
常にきれいな水を飲むためには、お手入れは必要不可欠ではありますが、お手入れに手間取っていては、時間のむだ、時は金なりともいいますので、この点も非常に重要なポイントと言えるでしょう。
4人家族の飲む水12L×4本が目安と言えます。
そこを踏まえて、トータルの料金等を比較していきましょう。
赤ちゃんのいる家庭では、チャイルドロック機能がついているものを選ぶことも大切です。
皆さんも、料金、使いやすさ、等をしっかり検討して会社を選びましょう。
ボトルで届く水は、万が一の災害時などにも非常に役に立つことでしょう。
健康のためにも非常にいいと言えます。
水道水を飲むよりお金はかかってしまいますが、私はお水を購入することをおすすめします。
健康で快適な毎日を送れる事間違いなしでしょう。

Copyright(C) 2009 water.com All Rights Reserved.